小林薬品工業株式会社

製品案内

解熱鎮痛・消炎薬関連

解熱鎮痛薬ユニペイン

ユニペイン

icon

使用上の注意をダウンロード

ユニペインはイブプロフェンに、鎮痛作用を高めるアリルイソプロピルアセチル尿素と無水カフェインを配合し、頭痛、歯痛、肩こり痛、生理痛などを効果的に鎮めます。さらに、胃粘膜保護作用のある乾燥水酸化アルミニウムゲルを加えた服用しやすい小粒の解熱鎮痛薬です。

■効能
○頭痛・歯痛・抜歯後の疼痛・咽喉痛・耳痛・関節痛・神経痛・腰痛・筋肉痛・肩こり痛・打撲痛・骨折痛・ねんざ痛・月経痛(生理痛)・外傷痛の鎮痛
○悪寒・発熱時の解熱

■用法・用量
次の量を水又はぬるま湯で服用してください。

年齢 1回量 服用回数
成人(15才以上) 2錠 1日3回を限度とし、なるべく空腹時をさけて服用してください。服用間隔は4時間以上おいてください。
15才未満 服用しないでください。

用法・用量に関連する注意:
(1)用法・用量を厳守してください。
(2)錠剤の入っているPTPシートの凸部を指先で強く押して裏面のアルミ箔を破り、取り出してお飲みください。(誤ってそのまま飲み込んだりすると食道粘膜に突き刺さる等思わぬ事故につながります。)

■成分・分量
6錠中

成分名 分量 作用
イブプロフェン 450mg 痛みや熱の元となる物質(プロスタグランジン)が作られることを抑え、解熱・鎮痛効果を発揮します。
アリルイソプロピルアセチル尿素 180mg 鎮痛効果を高める働きがあります。
無水カフェイン 240mg 鎮痛効果を高めるほか、頭痛を和らげます。
乾燥水酸化アルミニウムゲル 200mg 胃粘膜を保護し、胃が荒れるのを防ぎます。

添加物:ヒドロキシプロピルセルロース、CMC-Ca、ステアリン酸Mg、トウモロコシデンプン、無水ケイ酸、乳糖水和物、セルロース、ヒプロメロース、マクロゴール、酸化チタン、カルナウバロウ

ページTOPへ