小林薬品工業株式会社

製品案内

皮膚病・アレルギー用薬関連

ドライスキン治療薬モナリアクリーム

モナリアクリーム

icon

使用上の注意をダウンロード

◆こんな症状にお使いください
●手や肌が荒れてカサついたり、ザラザラする方に
●かかとが乾燥して、分厚く、硬くなっているような方へ
●ひじ・ひざ・くるぶしなどが黒ずんでカサカサするような方に
●さめ肌やカサカサ肌、お年寄りの乾燥肌に
上のような症状はドライスキンと呼ばれ、皮膚の角質層の水分が不足して起こります。健康な皮膚では、皮膚の中の水分がちょうど良い量を保っていますが、不足すると荒れて肌が硬くなり、カサカサ・ザラザラの肌になってしまいます。モナリアクリームに配合されている尿素は、天然保湿成分NMF(Natural Moisturizing Factor)のひとつで、角質の水分を保持する作用、また、古く、硬くなった角質を剥離に導く作用があり、グリチルリチン酸モノアンモニウムは、患部の炎症を修復しながら鎮め、トコフェロール酢酸エステルは末梢の血行を促して、皮膚表面に十分な酸素・栄養素を供給し、皮膚表面の新陳代謝が活発になり、すこやかでさらっとなめらかな肌にしてくれます。また、基剤にも保湿効果のあるスクワランを配合しておりさっぱりとした使い心地です。水仕事の多い方、乾燥してつらい方はモナリアクリームで早めにお手入れしてください。

■効能
手指の荒れ、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、老人の乾皮症、さめ肌

■用法・用量
1日数回、適量を患部に塗擦してください。

用法・用量に関連する注意:
(1)用法・用量を守ってください。
(2)小児に使用させる場合には、保護者の指導監督のもとに使用させてください。
(3)目に入らないようにご注意ください。万一、目に入った場合には、すぐに水またはぬるま湯で洗ってください。なお、症状が重い場合には、眼科医の診療を受けてください。
(4)外用にのみ使用してください。
(5)化粧品ではないので、効能・効果で定められた患部にのみ使用し、基礎化粧等の目的で顔面には使用しないでください。

■成分・分量
1.0g中

成分名 分量 働き
尿素 200mg
(20.0%)
角質層に水分を取り込み保持する作用により、皮膚にしっとり感を与えます。また、乾燥してカサカサになった角質層表面をなめらかにします。
トコフェロール酢酸エステル 5mg 末梢の血行を促して、皮膚表面に十分な酸素・栄養素の供給が促進されます。皮膚表面の新陳代謝が活発になり、すこやかな皮膚が生まれます。
グリチルリチン酸モノアンモニウム 5mg 患部の炎症を修復しながら鎮めます。

添加物:ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ポリソルベート60、グリセリン、プロピレングリコール、パラベン、ステアリルアルコール、セタノール、パラフィン、流動パラフィン、カルボキシビニルポリマー、ミリスチン酸イソプロピル、スクワラン、トリエタノールアミン

ページTOPへ